美顔になるための治療法

注射器

顔のたるみを綺麗にする

ボトックス注射は美容整形で行われている施術の1つで、メスで切らないためにプチ整形に該当します。ボツリヌストキシンと呼ばれるボツリヌス菌から作ったタンパク質が成分で、筋肉を和らげる作用があります。ボトックス注射を打つことで、眉間や目尻などの表情シワを綺麗にするために効果的です。文字通り注射の施術なので、眉間などの細かな部位に成分を注入できることが特徴です。元々は眼科や神経内科での治療用に使用されてきた方法ですが、今では美容整形でのシワやシミの改善目的に行われていることが増加しています。ボトックスには脳内の筋肉を動かすことに関与する神経伝達物質の放出を減らす働きがあるので、筋肉の過度な動きを止めることでシワの軽減に役立ちます。筋肉組織の表面部分だけに影響を与えることで、ほうれい線ができにくくすることや、目元のたるみの改善にも有効です。成分量を微量にして注射を行えば、リフトアップ効果を得ることも可能です。顔を始めとして様々な部分に注射ができることがメリットで、顔のエラの悩みを抱えている人はその場所に注射をすればエラを細くできます。エラの張りをほっそりとすることで輪郭の形成を美しくできるので、小顔に見せるためにも広く用いられている美容施術です。ボトックス注射のイメージはシワを綺麗にすることですが、たるみを減らすためにも良い効果をもたらします。ボトックス注射を少しの量、皮膚の真皮部分に行うことで皮膚組織を引き締めることが可能です。汎用性が広い特徴を持つ施術で、成分を注入する部分を皮膚の浅い場所にすればたるみの悩みを克服できます。頬や首、口周りに注射することが効果的で、肌の質感を活性化する作用があります。肌の質に影響を与えることで、脂性を軽減したり、毛穴が開いていることを治療するためにも用いることができます。肌質を良くすれば美顔に近づけることが可能ですし、他の美容施術のヒアルロン酸注入とも相性が良いです。ボトックスを注射する患者は、同時にヒアルロン酸注入の施術を選ぶ人も多くいます。同時に複数の美容成分を注射すれば相乗作用で、肌質を綺麗にできるので顔の見た目の印象を明るくできます。注射するだけで完了する施術なので、大がかりな美容整形と比較して危険性はありません。リスクが少ない分、人気の施術となっていますし、短い時間で治療が終わります。どの部分にボトックス注射をするかカウンセリングでシミュレーションしやすいことも、多くの人に支持されている理由と言えます。